日本ペット産業政策研究会のご案内

家庭で飼育されるペットの増加に伴い、ペット関連産業の市場規模は年々増加するとともに、ペットとの豊かな暮らしを求める飼い主のニーズに呼応して、ペット関連商品やサービスも多様化しています。

人とペットがより豊かに楽しく共生していくために、ペット関連産業の果たす役割は大きなものがあります。
また、ペット関連産業は、今後さらなる市場規模の拡大が期待され、より優れた商品・サービスの提供、異業種からの参入などを含めた新たな商品・サービスの開発など、わが国の成長産業の一つとなり得ると考えられます。

そこで、わが国のペット関連産業の発展に貢献することを目的として、会員間及び行政機関との意見交換、産業振興に向けた政策課題への提言、業種横断的な交流を行うため、武部 新 衆議院議員を会長として、本研究会を設立いたしました。
なお、本研究会の運営にあたり、一般社団法人 日本アニマルサポート協会が事務局を務めさせて頂きます。

本研究会では、以下の事業を実施いたします。

  • 1.定例研究会(東京)による会員及び行政機関との情報・意見交換
  • 2.部会の設置による特定課題に対する検討
  • 3.セミナー・講演会の開催

入会のご案内

本研究会は、会員制となっております。

会員
(1)対象事業者
ペット関連産業事業者
(獣医療機関、業界団体、教育及び資格付与機関、動物用医薬品メーカー及び販売会社、ペットフードメーカー、ペット用品メーカー、ペット保険会社、住宅及び資材メーカー 等)
(2)正会員:上記事業を行う法人・団体で、会長又は会長代行の承認を得た者
入会申込方法
(1)会則をご確認の上、お申込みください。
(2)入会申込書に必要事項を記載し、事務局宛にFAX(03-6868-7885)又はE-mail(animal-support@japan-group.or.jp)にてご送付ください。
(3)事務局より入会承認と会費のお支払のご連絡をいたします。
(4)会費の納入を持ちまして、会員資格を有し、手続き完了となります。